新しい発信元の御案内…

2015.05.26 Tuesday 20:00
0


    船長のSTove に関してはFacebookにて





    Wood pelletや薪ストーブ事は





    同じくFacebookのパイプ屋本舗にて





    しばしつぶやいております・・・



    category:森の灯台 | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

    ペレットストーブ屋Bossの日記 完・・・

    2015.05.16 Saturday 09:00
    0


      突然ですが



      昨日の2015 5月15日をもって



      ずっと走り続けてきました



      パイプ屋本舗のBossとしての



      こちらの妄想劇場の幕を



      一度閉じさせていただきます・・・



      国内ウッドペレット普及の火種を



      皆様とやさしく包みながら



      時に激しく突っ走ってきました・・・



      ウッドペレットの普及への思い



      このマシンガンのような遠吠えで



      個人的には出せるもの全て出しきれ



      今幸せな気分です



      今後もウッドペレット事



      そして船長のSToveの事



      また新しい発信元が決まりましたら



      こちらに案内投稿させていただきます



      有難うございました!!!!!



      category:森の灯台 | by:Bosscomments(2)trackbacks(0)

      木質燃料の事・・・

      2015.04.28 Tuesday 17:44
      0


        趣向的な価値が高い薪ストーブ・・・



        究極を言えば山の中でのログライフ



        そこまでは無理としても



        本来は山で原木を切り玉切りし



        住居までトラックで運搬



        または2mぐらいで山から降ろして



        住宅で玉切りし斧か機械で薪にする



        されど原木のスペースや薪にするには難があり



        高額ながら乾燥したモノを購入する方は多い・・・







        そもそもこちらは暖炉文化ではない国であるから



        薪ストーブそもそもが新鮮であり



        その舶来の暖炉な雰囲気に酔うのは当然です・・・



        されど本国の欧州や北米では



        実家でも友達の家でも田舎の爺さん家はもちろん



        薪ストーブはありふれた



        どこか古臭いモノでもあり



        燃料も含めた扱いやすさからモーター制御の暖炉に



        急速にそのウッドペレットの需要が高まり推移するのは



        こちらの国から客観視すると当然なことなんだなと見ています・・・







        枯渇の化石資源や原子力発電らの問題・・・



        そこで僕らが再生可能な自然エネルギー



        木質バイオマスのウッドペレットを焚くようになったことは



        基本的価値観は同じでも



        海向こうとは少しズレがあると僕は感じています・・・



        まあせめてウッドペレットストーブ屋として生かされている以上



        根源は理解しよう



        木の生長の20年、30年の重さはせめて体感すべしと



        僕はチェーンソーでウィーンなんてせず



        研いだ鋸で早くて3分



        太ければ15分と汗流し感じさせていただいています・・・(笑)



        で、この冬はまた船長で



        自然に生かされる一日一日の重さ



        そんな事を体感し焚きます・・・



        category:森の灯台 | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

        焚き、焚かれたい…

        2015.03.26 Thursday 06:06
        0
          木々は生き物で

          イキイキと静かにただ生きている…



          原子力発電、火力発電、太陽光…

          だからそれら電力や

          やがて枯渇と聞いて聞かぬふり

          灯油やガスを焚いた方が野蛮でなく

          しかも電力の運ばなない見えないは

          知って知らぬふりに丁度良い…



          されど食欲だけは嘘はつけず

          再生たる自然の命からいただいている…

          いただいている…

          category:森の灯台 | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

          描き続けよう…

          2015.01.29 Thursday 21:34
          0


            ウッドペレットが良いよねと

            相変わらず僕らは走ってます…



            (Moretti ミニ…)

            未来への越冬…

            再生可能な木々の暖房エネルギー活用とは

            未知たる世界

            まるで大海原の航海かのようです…



            僕は引き続き

            こちら小さな森の灯台から描きます

            太陽のように明るく…



            category:森の灯台 | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

            2015 森の灯台より…

            2015.01.01 Thursday 08:53
            0


              暮れの大掃除をしながら

              日頃放ったらかしの

              船長を焚き年を越すのが

              ここ数年の恒例となっています…



              2015

              お陰様でウッドペレットに

              光り輝く希望を感じ

              ガムシャラに突っ走り続けて10年目…

              このモーターレスなストーブもそうですが

              年々

              使い手がストーブと分かり合え

              全体が馴染んできたように今感じています…



              何よりの収穫は

              再生可能な自然エネルギーで冬暖まりますと

              今まで放ったらかしていた

              山の木々、里山、林業などと結ばれて

              自然環境を改めて貴ぶ必要を

              僕らは感じ得たのではないでしょうか…



              急ぎ過ぎた高度な経済成長の真似はせず

              こちらは自然と対話し

              ゆっくりで良いように思います…



              とにかく

              共に歩んでいただいた

              愛のある多くのユーザー様や仲間に

              心より感謝です

              ストーブメンテナンスや煙突掃除

              またいつかお会いしましょう!

              今年もよろしくお願い申し上げます。





              category:森の灯台 | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

              パイプ屋本舗 2014…

              2014.12.20 Saturday 21:28
              0

                とても寒くなりました…

                楽しんでますか冬

                焚いていますかウッドペレット…









                category:森の灯台 | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

                星の光…

                2014.11.19 Wednesday 20:18
                0

                  黒姫山のふもと辺りに

                  とても暖かで幸せに満ちた森の城がある…

                  そこでは木が香り

                  時がただ

                  静かに流れ揺れている…

                  その森の城の王様は

                  冬は太陽のように

                  そして夏はまるで風のようだ…

                  夜空に眩しく光る月も星も

                  全てが彼の支配下かのようで



                  光輝き降り積もる白い雪が

                  何だろうか温かい…



                  夏は太陽がギラギラと

                  春や秋は風が吹いたり雨が降ったり…

                  そんなうかない日でも

                  不思議と城のまわりでは小鳥が囀り

                  全てが幸せに包まれて

                  光に満ち溢れていた…



                  もうしばらく

                  王様とはなかなか会えないだろうが

                  ぼくは今尚

                  あの幸せな光に包まれている…

                  森の王様

                  ほんとうに有難う…



                  (王様星旅行船出を三ヶ月遅れで知る…)
                  category:森の灯台 | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

                  船長…元気かい?

                  2014.11.08 Saturday 16:37
                  0


                    船長…

                    ぼくがペレットストーブに出会った

                    そんな少し前の話なんだけどさ…

                    やがて枯渇と騒がれる化石燃料よりも

                    再生可能な木を

                    なるほど!

                    昔のように暖房エネルギーとして

                    いただくのは良いね…

                    薪も良いけどそんなペレット形状に加工された

                    木質ペレットが今の暮らしには良いはずだ…

                    また半世紀前より

                    低価格で輸入された海外材により

                    山に手を入れる者が減った現状

                    森林は間伐整備が行き届かず…

                    で、処分にも困る間伐材が

                    仮に木質ペレットやらに有効活用され

                    もし売れるのであれば

                    低迷した国内林業の活性化も夢でない…

                    何…カーボンニュートラルやら

                    木を焚くとは

                    地球温暖化対策にも寄与するらしく

                    悪いどころでなく良いゼ!と

                    あれからもうすぐ10年が経つんだね…



                    でね…こちらの国で今

                    以前よりストーブも売れるようになって

                    当たり前に燃料も売れるようになったんだ…

                    残念なのは

                    小さくも市場が築かれると

                    ただストーブを売りたいモノや

                    価格を良い理由に

                    輸入材原料の燃料を売るモノやらが増えた…

                    島国の足りない不足は

                    農作物と同じように

                    いつか大陸からの助けが必要だけど

                    本来の重要な意義の一つの地産を他所にして…

                    訳はストーブを沢山売り

                    需要を作ってから地産エネルギーと言う

                    そんな返答になるだろうけれど

                    その地産道のスローな開拓を待たずして

                    一度低価格な甘い海外材の味を覚えれば

                    将来的に地産が対抗できることは難しく

                    森林は相変わらずの放ったらかし…

                    輸入材に頼るままかな…

                    だからそれよりもむしろ

                    チョット値が高くとも

                    近隣の国産材プラントとしばらく手を組み

                    互いに結ばれた方が良いよね…



                    ところで

                    白馬のNさん家の排気パイプ内部にね

                    こんな秋なのに

                    小さな青い野鳥が迷い込み

                    ストーブ内部で静かになってたの…

                    そこの奥様が本当に可哀想だと

                    少し涙ぐみ…

                    何だろね

                    ぼくも悲しくなったんだよ…

                    ぼくは排気トップの補修をするとして

                    近隣で地産生産不可能や

                    生産プラントがまだ無い地は別としても

                    国産材なのか輸入材なのか

                    根本的に間伐材なのか廃材なのか…

                    パッケージに無表記なペレット屋さんがいたら

                    どうして?と問いかけて欲しいよね…



                    船長…

                    迷い込んできたのは

                    本当に青い小鳥だったんだよ…

                    category:森の灯台 | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

                    さて…お話の続きはじめるよ…

                    2014.10.06 Monday 22:46
                    0


                      まあ、趣味の世界ですね

                      手間を楽しむ薪作り

                      僕はチェーンソー音苦手だから

                      一個の玉切りはノコギリで8分…



                      そして確かに

                      このぐらいのサイズ

                      アックス振りかざし

                      一発で割れれば快感であり

                      薪ストーブとはそんな自己満足な

                      濃厚たる趣向的な世界…

                      手間かけ時を刻んだ薪を焚くのは

                      嬉しくも

                      瞬時に燃える様を見ていれば

                      どこか切ないのが本音です…



                      Shimotani!

                      Motor danroとなると

                      工場加工されたミクロなペレット状の薪

                      それを焚くことに変な邪念は無く爽快!



                      SAIKAI!

                      どんどん燃え暖かい…



                      ペレスター!

                      タイマーが更に実用的で



                      匠!

                      チンケに薪をくべる動作要らず

                      立ち姿勢のままの

                      スタイリッシュな動線…



                      エコティー!

                      Motor制御な暖炉もまた

                      だから悪かないのですよ…
                      category:森の灯台 | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • lob お出かけしましたよ〜
                        Boss
                      • lob お出かけしましたよ〜
                        daisan
                      • Bossです…
                        bubu
                      • Bossです…
                        Boss
                      • Bossです…
                        bubu
                      • Bossです…
                        やむ
                      • Bossです…
                        Boss
                      • Bossです…
                        Boss
                      • Bossです…
                        やむ
                      • 着々と
                        bs
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM