バイオマスステーション リニューアル!

2010.10.22 Friday 18:33
0


    変更箇所その

    HONDAスカッシュを入れ込む

    NAGANOペレットを乗せており

    「そこら辺で買えるんだよ」という

    そんなイメージ・・・?



    変更箇所その

    そのスカッシ浸入により

    ET1000がやや移動・・・それだけ・・・



    さてドイツ製の薪ストーブ

    xeoos ツインファイヤー



    なかなかやはり良い感じで

    炉内部の加熱と

    ツインファイヤー燃焼が安定すると

    煙突からの煙はまったく見えない



    上部層では薪ならではの燃焼

    下部層では強力なドラフト吸引が

    強制給排気に引けをとらず

    ウッドペレットに似た炎を生む

    足の力が抜けるほど

    なんとも贅沢なストーブであり

    ぼくはうっとりしている・・・







    category:xeoos | by:Bosscomments(4)trackbacks(0)

    xeoos 焚く・・・

    2010.09.08 Wednesday 10:37
    0


      ドイツ製の薪ストーブ

      このツインファイヤーの

      クセオースとは

      欧州のマスコミで話題のようだ



      炉が二層であるのが

      大きな特徴であり

      ドア開閉も兼ねる

      こちらのダンパーレバー切替で

      下部層との2層燃焼が

      このツインファイヤーである



      ウッドペレットストーブ屋の

      ぼくが惚れた理由とは

      この完全なる超2次燃焼であり

      煙突からの煙とは

      その木の質にもよるが

      ペレットストーブのそれに近く

      気にならない

      ついつい抱きしめると

      背面がほとんど熱くなく

      感心した・・・



      検証は続く







      category:xeoos | by:Bosscomments(2)trackbacks(0)

      xeoos完成・・・

      2010.06.16 Wednesday 19:26
      0


        木質バイオマスステーションの

        薪ストーブ代表

        ドイツ製xeoos・・・

        壁の防熱板が完成

        ぼくの好きな北信五岳をイメージし

        xeoosのロゴを入れる



        本来はもっと幅広の板での

        壁の防熱が望ましい・・・





        category:xeoos | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

        xeoos・・・

        2010.06.01 Tuesday 18:18
        0
          これは

          ダーウィンの進化論にちかく

          いたってシンプルな

          動物的進化である・・・



          Germany xeoos・・・



          仕事や町の集まりやらで

          なかなか時間がとれず

          約2週間もターミナル止めにされていた・・・



          昨年薪ストーブの雑誌に掲載されたようだが

          このツインファイヤーに魅せられたのは

          ペレットストーブ屋日本代表(ふふふ)の

          ぼくだけであったようだ・・・

          世の薪ストーブは

          リーンバーン、クリーンバーン

          エヴァーバーンや

          キャタリティックコンバスター(触媒)

          など・・・

          やや違いのある2次燃焼方式により

          未燃焼ガスを再燃焼させ

          燃焼効率を上げ

          よりクリーンな排気を目指している



          xeoos(クセオース)の燃焼方式は

          独自のツインファイヤー方式

          聞こえはかっちょいいが

          いたってシンプル・・・

          上部の炉においての薪燃焼炎が

          排気経路ダンパー(レバー)の切替により

          炎がなんと

          下部、炉底の開口部よりの

          ドラフト吸引により引き込まれ

          下方にも燃えるのである

          上部と下部での燃焼が

          ツインファイヤーの名の由来であり

          下方燃焼とは

          ドラフトをやや逆らいながら

          ニュートンの重力に踊らされて

          スローで完璧で贅沢な

          この超2次燃焼を生み出す

          その2層の燃焼炉が

          潜熱回収型とも言うべき

          高効率な暖房能力をまた発揮する・・・

          ペレットストーブ屋のぼくは

          強制給排気型のペレットストーブと

          この近未来の薪ストーブを

          こちら木質バイオマスステーションで

          検証していく・・・

          まだ火入れはしていないが

          ペレットストーブと近い

          とてもクリーンな完全燃焼を

          するのであろうとぼくは想像し

          家族の一員とした

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          さて

          日本初上陸のこのドイツ製の薪ストーブと

          ぼくの愛するペレットストーブの

          陣取り合戦が

          今宵始まった訳である・・・

          (続く)




























          category:xeoos | by:Bosscomments(8)trackbacks(0)

          Calender
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << July 2017 >>
          Selected entry
          Category
          Archives
          Recent comment
          • lob お出かけしましたよ〜
            Boss
          • lob お出かけしましたよ〜
            daisan
          • Bossです…
            bubu
          • Bossです…
            Boss
          • Bossです…
            bubu
          • Bossです…
            やむ
          • Bossです…
            Boss
          • Bossです…
            Boss
          • Bossです…
            やむ
          • 着々と
            bs
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM