計画停電・・・

2011.03.16 Wednesday 08:32
0
    停電時のウッドペレットの対処方法・・・

    動揺しており大切なお知らせを忘れていたぼくです

    大変申し訳ありませんでした

    停電になると一般的なウッドペレットは使用できません

    煙突代わりのブロアモーターや

    ペレット供給のオーガモーターが動かないからです・・・

    使用中に停止するとどのようになるか

    埼玉のユーザー様より

    生々しい報告をいただきましたので

    勝手ながら投稿させていただきます

    「 計画停電が始まりました・・・!

     我が家は東電の発表によると

      3グループか4グループ、だったのに

     いきなり先ほど2グループの時間(夜19時頃)に市域全部停電!!!

     と、これは東電が大馬鹿野郎なんですが

     3or4の計画時間には

      ストーブを切っておこうと家族で徹底してたのに

     ストーブ付いたまま、まさかの停電。

     停電直後

      排気ファンが停まり、しばらくして

      燃焼皿にかなりのペレットを残したまま

      ユラユラと火も消えたものの・・・ストーブ自体ががかなり高温に・・・

     その後の復電後、再び点火を試みると

      当然燃焼皿にペレットがどんどん投入され

     しばらくストーブの中が怪しい煙でもうもうとし

      突然ものすごい勢いで点火。

     部屋中すごい臭いでかなり驚きました。

     さて、これからも想定される停電ですが

      もちろん前提は停電時間の前に
     
     消しておくようですが、万が一突然停電にあったときの

      ペレットストーブの正しい対応方法はどうなんでしょうか?」

    ごめんなさいでした・・・

    対処方法を記載します

    ・事前に計画停電の予定があれば使用を控えてください

    ・万が一、途中で停止した場合は以下の点を御注意ください

     *ドアは開けないでください

     *隙間から煙が漏れ出しますので

      室内の窓を開けて換気してください

     *電気が復旧しましたらスタートボタンを押して

      炉内の煙を出します

      この時燃焼皿に燃え残りがあり着火ミスを起こしますので

      炉内の煙がなくなったら

      一度OFFにして

      !点火ヒーターの熱に気をつけて軍手着用

      !マスクも

      そして燃焼皿の燃えカスを除去してください

      再設置で再度ONです

     *基本的に煙に注意です!!!

    ユーザーの皆様

    御理解と御注意ください

      

    ペレットライフは終わらせないぜ!!!

    2010.02.18 Thursday 19:54
    0
      全国のペレットユーザーの皆さま

      メーカーさん輸入元さんにぼくと同じ販売店の皆さま

      なにはなくともペレットプラントの皆さま

      ペレットライフのシーズンが終わりに近づき

      もうすぐ春ですよ!

      残念?・・・

      ぼくの知らない所でも

      きっとさまざまなペレット事がおきたのでしょうね・・・

      今シーズンお使いのペレットはいかがでしたか?

      途中で立ち消えや

      燃え残りが多くて炉の中が真っ黒になったりしませんでしたか?

      ストーブはどうでしたか?・・・

      どうなんでしょうね・・・

      余ったペレットはぜひぜひ

      春に夏は「きりん君」などで

      ペレットバーベキューしてみてくださいね

      このペレットは実に良い、これはどうだろう・・・

      失礼な話ですが、世界中のペレッター(これは新しい言葉?)

      はみんなまだ素人で

      開拓者なのですね・・・

      ギリギリまで楽しみましょう

      どうか長い目で見てやってください

      よろしくお願いいたします

                         Boss



      ペレット 110番〜

      2009.12.28 Monday 09:35
      0
        岐阜の「みなみ」さん

        埼玉の「すとう」さん

        岩手の「かっしー」さん

        兵庫の「ほっしー」さん

        群馬の「王様(笑)」

        愛知の「bubu」さん

        などなど

        お客さんではありながら

        大変貴重な「この国のペレット事情」の御報告をいただき

        心より感謝いたします

        燃え方が異常で問題があった状況など

        お時間ありましたらメールで画像を送っていただくと

        大変有難いです

        多くの方からの情報を

        コメントいただけたらと思います

        問題がありそうなペレットプラントさんの社名掲載は

        しないつもりです

        ただ

        ここのペレットは「良い感じ!」という情報は

        ユーザーさんにとって大変良い情報となり得ますから

        そんな風にしていきたいです・・・

        では

        「オラが自慢のペレット!」というのも

        またお願いしますね〜〜〜



        この国のペレット事情を考える・・・

        2009.12.26 Saturday 10:13
        0


          とある関西地区の全木ペレットの燃焼後の状態



          なんなのだろうか?この緑色の銅のような物質・・・



          こちらは松などが主の長野県産の全木ピュアで

          弱燃焼9時間の燃焼後の状況・・・

          ピュアが上質というか基本というか

          そういうペレットに慣れていたぼくは

          各地域のペレットについて無知であり

          信じきっていた・・・

          ペレットストーブはエアダンパーか排気のレベル調整で

          ペレットが燃えるにちょうど良い給気量を設定する

          例えば横引きが極端に長い排気パイプの場合や

          標高が高いなどでとても調整に苦戦したりするが

          そもそもこの給気量の調整が合っていないことでも

          灰の量は増えたりもする・・・

          ただいくらやっても燃えカスがひどく

          クリンカーを生む場合はペレットの質に問題がある

          バーク(樹皮)の割合が高い

          もしくは混ざり具合の差

          またはそもそもの木の種の違い

          はたまた産廃の入り込みにより化学物質の混入・・・

          ペレットストーブ屋は流石に

          そのプラントでの製造過程を確認することはできず

          燃やしてみるより

          その手段はない・・・

          木の成分のケイ素がクリンカーと言われる

          ガラス状の燃えにくい塊を生み出す

          燃焼ポケットの給気口を塞ぎ

          立ち消えもしくわ

          給気不足の不完全な燃焼を引き起こし

          炉内部に煤を充満させ

          排気トップから煤けた

          通常あり得ない白煙を出す・・・

          「ある程度なるものですよ・・・」

          なんてどこかのストーブ屋が言っているようだが

          クリンカーを出さない為にヨーロッパではペレットの基準が確立され

          ホワイトにしている・・・

          ペレットストーブメーカーはあくまでもペレットの質にこだわる

          それはそのことが危険であることを理解しているからだ・・・

          一方ペレットプラントでは

          そもそも自社独自の原料でペレットを生産し

          ほどほどで良しといている傾向がどうもあるのかもしれない・・・

          埼玉県推進のバークペレットというのも

          理論的にはとてもエコでそれはそれで良いのだろうが

          ユーザーさんのことを考えれば

          まずは扱いがっての良い燃料を推進すべきと考えている・・・

          個人的な見解では

          メーカーのように極限までペレットの質にこだわるよりむしろ

          ペレットそもそもの存在意義を理解すれば

          ペレットストーブは多種のペレットを燃やす事ができることが望まれる

          ただ今現在国内外のペレットストーブはほぼ似た作りであり

          それは長年の研究により

          より効率の良い燃焼をする機構をとっている為

          燃焼後まもなく給気口を塞ぎ始めるようなペレットは

          残念にも世界レベルで「ペレットストーブの燃料」とは言えない・・・

          ある程度、それを知りながらの販売継続は

          たとえ公にはならずとも

          「血液製剤」の事件に近いものがそこに存在する・・・

          ストーブメーカーはペレットのせいにしていればいいし

          プラントはストーブのせいにいつまでもしていればいいが

          オレはそれを許さない!

          ユーザーさんと一緒によりよい燃料を探すのだ

          販売し金を領収しながら

          なにか問題が発生した場合に

          飛んで行き様子を見に行く研究心なくして

          そのプラントやメーカーの未来はもはやないだろう

          全国的になにかお困りのことありましたらコメント投稿願います

          このインターネット時代

          意外とそんなスピーディーな情報交換で

          早めの解決が可能かもしれません



          されどこのヨウホク製のペレットストーブ

          ぼくの勝手な企画のペレット&薪同時燃焼のフレームマイスター!

          ピュアという優秀なペレット燃焼の上で

          さまざまな種の薪も燃やしちまうから

          笑えます・・・

          金かけて燃えないようなペレット作るのであらば

          フレームマイスターで薪のまま燃やしたほうがよほど良い

          上述したように各地での不良燃料利用・・・

          メーカーさんはその危険状況を知らずに販売しているわりに

          この薪&ペレット同時燃焼という発想にのってこないのが

          残念でならない

          2シーズンフル稼働で全然問題がなく安全だ・・・












          点火エラー・・・

          2009.11.25 Wednesday 08:50
          0
            ペレットストーブの排気トップには

            春夏の鳥の侵入防止で網がついていますよ〜



            目の細かいものは1〜2ヶ月の使用で詰りはじめます!

            ここが詰りますと

            負圧スイッチが働き

            火力下から2番目の点滅で自動停止します〜

            まずはトップの目詰まりを除去してください

            早期であらばこれだけで良いですが

            この目詰まりが

            ストーブの不完全燃焼を誘発させ

            通常では考えられない量の灰が各所に溜まったりします

            この場合は可能であらばパイプ内部と

            ストーブ炉の内部

            点検パネルを外しての全面掃除が必要です・・・

            使用期間はこのトップを外しておくか

            またはニッパで穴を大きくしますと

            大分つまりにくくなります〜

            ペレットストーブ屋さん必見!!!緊急速報!!!

            2009.11.24 Tuesday 19:35
            0
              岩手県のエンバイロのエンプレス・・・

              オーガ不良の原因が解りました・・・



              画像はペレットタンク内部のオーガとそのカバー部です

              画像中央のカバーとオーガの間に

              なっ!なっ!なんと!!!

              ビスが食い込んでおられた・・・・・・・・・・・・・・・・・・


              (これがいたずら小僧・・・)

              設置時には、このビスの取外しの作業がない為

              ペレットストーブ屋さんの誤りというのは考えにくいです

              エンバイロの生産過程で

              たぶん組立はハンバーガー、ステーキにワインで大分腹が出た

              50代のヒゲのおじさんで、アイスホッケーの元選手

              このストーブの組立前夜は

              開幕戦で大分深酒であったのかな・・・

              ビスを落としっぱなしで

              残念にもオーガのフィン下で発見されないでいたビス君

              ビス君はしばらく(2回の燃焼)下部でもぞもぞとしており・・・

              三回目の燃焼時に

              ペレットと御一緒にあの世行きであったにもかかわらず

              運がいいというか、なんというか・・・

              今ぼくのデスクの上におられます

              このビスサイズはほぼペレットと同等の為

              大抵の場合はオーガで炉に送られてしまうサイズです

              全国のペレットストーブ屋の皆様

              まあ、まれにこんなことも起こりえますから

              設置の際は要確認でございます

              失敗はぼくと

              ヒゲのおじさんだけでいいでしょ〜



              (ちなみにエンバイロのオーガとはこんな形状で、極一般的なオーガです)

              風圧スイッチ リセット 解除〜

              2009.11.24 Tuesday 16:27
              0
                逆圧防止装置、負圧センサーとも言う・・・

                エンバイロなど海外製品には標準設置された安全装置で

                排気経路の詰りをチャックしています

                排気ファンの手前の圧を確認し

                排気パイプ内部やトップがつまると働き

                運転を自動停止させます

                超!高気密住宅では

                点火時キッチンの換気扇などが同時運転した場合

                特に排気経路に問題がなく

                室内負圧により風圧センサーが働く可能性があります・・・

                このような安全装置の作動の際は

                火力レベルの下から二段目の点滅で自動停止されますので

                排気経路にどう考えても問題がない場合は

                もう一度ONボタンを押して点火させてください

                自動でリセットされるべき装置なのでありますが

                戻りが悪く

                2〜3日も続く場合があります

                この際は強制リセットです!



                まずはストーブ正面から見て右奥の点検パネルを外します

                KURE 556をちょいとスプレーしていただくとスムーズです



                トルクスレンチという星型のサイズは20です

                ビスは数箇所でとまっていますが

                ゆるめれば良いです



                下方を持ち上げながら手前を先に開きながら・・・



                センサーからのゴムチューブはこの排気経路に接続されています



                指でやさしく取り外してください



                念のために爪楊枝で接続部の穴の灰も除去しましょう〜



                抜いたホースを口に含んで吸いますと



                この画像の上部のセンサーから「カチッ」と音が聞こえます

                音がしないようでしたら一度吐き吸いしてみてください

                エンバイロはこれができればもう怖いものはなしですよ!





                灰受けケースの隙間・・・

                2009.11.20 Friday 12:03
                0
                  「火が点かないのですが・・・」

                  点火ヒーター不良も考えられますが

                  そう壊れるものでもなく、以下が良くあるパターンですので御確認〜



                  灰受けケース・・・



                  こちらはエンバイロのミニという機種ですが

                  お解りにくいかと思いますが

                  左下部の切り込みを正式に本体に入れ込みが必要です



                  差込があまいとこんな風に隙間ができてしまい

                  点火時にペレットへの給気が邪魔されてしまい、不着火を繰り返します



                  ピタッ!と閉めてね〜〜〜

                  Calender
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << April 2017 >>
                  Selected entry
                  Category
                  Archives
                  Recent comment
                  • lob お出かけしましたよ〜
                    Boss
                  • lob お出かけしましたよ〜
                    daisan
                  • Bossです…
                    bubu
                  • Bossです…
                    Boss
                  • Bossです…
                    bubu
                  • Bossです…
                    やむ
                  • Bossです…
                    Boss
                  • Bossです…
                    Boss
                  • Bossです…
                    やむ
                  • 着々と
                    bs
                  Link
                  Profile
                  Search
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM