メンテナンスの御案内…

2015.09.03 Thursday 17:30
0


    メンテナンスの案内を出させていただきました。

    受付担当はアシスタントの畔上が対応させていただきます。



    ちなみに老けは避けれませんが

    変わらずストーブ事を楽しませていただきますよ〜

    よろしくお願い申し上げます。
    category:メンテナンス | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

    信州型…

    2014.02.12 Wednesday 15:15
    0
      2月12日…


      2、3日前の大雪は嘘かのように

      今日の日射しは春めいている…

      高さある角度の太陽光はただ暖かくて

      まるで薪ストーブの輻射熱のよう

      いっそそのまま夜通しと願うがそうもいかず

      やはり夜はまだまだストーブ頼りである…



      さて近藤鉄鋼の信州型のイグナイター

      6シーズン経過にした平均寿命で交換…



      過去様々なストーブのヒーター交換をしてきたが

      とても楽チンで感心した…



      やはりタイマーが羨ましい今日この頃…

      ヒーター劣化後の数日は

      ガスバーナー強制手動着火だったそうな…

      これで朝起きると暖かなあの日が帰ってくると

      オーナーさんは嬉しそうであったぞ…



      なかなかな奴だな…



      category:メンテナンス | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

      2013-10-19

      2013.10.20 Sunday 15:30
      0


        例えて言うならば車のエンジンオイルの汚れ…

        そのオイル交換を3000キロが理想とすると

        平均時速60キロとすれば50時間のドライブとなる…



        ストーブで50時間と言えば

        仮に冬季シーズンの一日平均燃焼時間を7hとすると

        それは1週間ほどの運転時間…



        車輌で言うその後の

        エレメントやブーツにタイヤ交換を何度か経過し

        そろそろバッテリーにタイミングベルトなど

        様々な各所の劣化パーツ交換が必要な時期



        そんな走行距離10万キロを

        運転時間でストーブに例えれば約33週間の8ヶ月間

        冬期の2シーズンほどとなる…



        家庭内…身近な燃焼機器や機械で

        しかも極寒の暮らしを影で支え

        ここまで果敢で過酷に動いているモノを

        ぼくは他に知らない…



        4、5年経過で点火イグナイター

        近い時期にオーガモータやブロアなど

        当然にパーツ交換が必要なケースもあります



        画像は奈良県にての排気筒メンテナンス模様…

        昨年の春にお呼びいただいたにも関わらず

        ぼくの怠慢で2、3シーズン経過後となりました…

        毎年必要とされる薪ストーブの煙突掃除

        その金3万円也まではいかずとも

        技術料に遠方出張費など御理解いただける事とは

        決して当たり前の事ではないとぼくは感じます…

        言葉だけの自然エネルギーでない

        この国の新たなる再生可能エネルギー

        その木質バイオマスの基盤とは

        ユーザーさんらの

        見えない汗と理解で支えられています…

        category:メンテナンス | by:Bosscomments(2)trackbacks(0)

        オーガモーター…

        2013.07.01 Monday 18:59
        0
          2008年設置のエンプレスin 飯綱…

          山間部でのフル稼働と言うこともあり

          こちらは3シーズンで点火ヒーター

          5シーズン越えでオーガモーターがお疲れみたい…



          点検ステッカーをペタっとな…(笑)

          車の走行距離の如く

          このように愛されお使いいただくと

          やはり燃焼時間は長く

          またギアモーターによるペレット供給

          そのモーター回転数も増すため

          一般地より2年ほどモーターらの寿命が短く感じます



          されどこの艶ありダイアモンドブラック

          珍しく素敵でしょ〜!

          機械モノ…

          メンテ&維持管理費用は御理解ください〜




          category:メンテナンス | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

          これがWood pelletである・・・

          2013.02.15 Friday 17:51
          0

             4、5日前のこと・・・

             Hさんという方より問い合わせのメールが届いていた・・・

             内容はENVIRO mini の温風Xファンが作動せずというもの

             地元購入先の方にも対応いただいたが

             昨シーズン末から未だ解決がなされていない様子だ・・・

             ・・・・・

             

             (画像は辰野町N宅4シーズン経過エンプレスのイグナイター交換模様・・・)
             
             ペレットストーブ屋の冬季シーズンとなると

             当社卸しのストーブメンテナンスも忙しくなり

             大変に申し訳ないのだが

             他店購入の方からの要望はできるだけお断りをしていた・・・



             (こちらは茅野市H宅 ペレットナイロン袋の切れ端が〜・・・)

             しかし今回は少し違った

             Hさんが福島県在住の方ということである・・・



             (画像は長野市ET3001の排気ブロアモーターダメの交換・・・)

             やがて枯渇と騒がれる化石燃料をいつまでも焚くのではなくて

             だから原発がありなんだ!でもなく・・・

             本当の良し悪しは実際まだわからなくとも

             自然と対話しいただく

             再生可能なウッドペレットを焚いてみようじゃねーか!という

             いつしか忘れかけていた

             ぼくの中の折れかけたモノが燃えていく感じだった・・・



             (画像は他店から購入のM宅エボリューション11年モノ!

              今回は設置当初から2回目の点火用イグナイター交換で

              3年前にオーガモーターの交換を一度経過し

              劣化の進んたバックパネルも今回は入替え)



             (そろそろストーブも入替えでしょうかね、とMさん

              排気ブロアモーターの音が気になるので

              そのモーターも交換したいと加えた…

              メーカー共々ぼくらはここを目指していたんだ!と

              感極まるメンテナンス業務であった・・・)

             ・・・・・

             されどやはり福島に飛んでいくことも出来ずで

             ぼくはまずメールであ〜だこ〜だと綴った・・・

             すると返信内容で

             Hさんが本物の「よろしくメカドック!」ということを知り

             そこでぼくが一番得意いとする遠隔操作

             まずはバイメタル(42℃排気温度センサー)を送った・・・ 

             

             されど機械モノ・・・いろいろあり・・・

             最終的にはマザーボード(基盤)かなと

             Hさん共々想定してはいたが

             

             温風出たと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

             愛知のbubuさんところと一緒だった!!!!!!!!!!!!!

             ・・・・・

             さて近隣のウッドペレット製造プラントさんでは

             放射能事の問題もあり生産が止まっているという悲しい知らせ・・・

             他県産だろうとどうでも

             ストーブがぶっ壊れるまで

             一緒に焚いていきましょうね!!!

             

             

             

             
            category:メンテナンス | by:Bosscomments(2)trackbacks(0)

            −12℃…

            2012.12.25 Tuesday 21:15
            0


              中野も寒=!のマイナス12℃〜



              野辺山もヤバ=!な小ブリザード〜



              X1行け=!のメンテな一日〜…

              しかし寒いですね…

              category:メンテナンス | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

              こちらもよろしくメカドック!!!

              2012.12.06 Thursday 18:18
              0


                白色「聞けば・・・

                    あなたはこちらのお嬢ちゃんに

                    たまにいじられるぐらいで

                    毎年の調律メンテナンスが1万〜円ですと!!!」
                 
                 茶色「そう熱く言われましても・・・」 



                 どうでもこうでもウラン熱の原発は稼働停止!

                 電力のみに頼ることなく

                 じゃあ熱はどうしようかと・・・

                 そこで再生可能な木々を

                 わざわざペレット状に加工したことで

                 薪ストーブの手間が極端に軽減され

                 押せば点火し家庭を暖めてくれるStoveとは実際

                 裏方のモーター類など

                 過酷な環境下なんですねやはり・・・

                 画像は奈良のうしさん家の排気ブロアモーター

                 ほぼノントラブルで5シーズン目に入り込んだところ

                 御覧のような状況が要因なのかモータ回転不良・・・
                 


                 そんな場合はストーブ屋である“よろしくメカドック”なぼくらが本来出向き

                 ブロアーモータのクリーニングないし交換をすべきなのですが

                 奈良のうしさんは突如

                 「ぼくもよろしくメカドック!」と言うので

                 言われるまま送ったらいとも簡単に交換され

                 現在はきっと新品当時の運転音で快調と想像されます

                 助けられっぱなし・・・ 
                 
                 またお送りいただいたモータは検証させていただきますね〜



                 こちらの画像は栄村の月岡さん家のEF3Biの交換用温風ファンモーター

                 こちらはさらに過酷な使用環境下というか現実的で

                 たまに休憩があるにせよ

                 まあほとんど24時間×150dayほど点けっぱなしという(笑)

                 ル・マン24時間レースで言えば

                 150day×5年の750レースだからね!!!

                 4、5年で2、3万円ぐらいのパーツ交換は可愛いでしょ
                 


                 栄村の月岡さんは

                 春はチェーンソーで原木を薪にと

                 お遊びでなく現実的に地下室で薪ストーブを焚いているので

                 ペレットストーブの実用性をぼくより

                 良く良く御存知で実体験されており

                 しかも比べると実に低燃費で暖かなウッドペレット大好きなんですね

                 奈良のうしさんらもきっと一緒!!!

                 ぼくもENVIRO大好き〜〜〜!




                category:メンテナンス | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

                止まれない…

                2012.11.24 Saturday 16:16
                0


                  ウッドペレットストーブの心臓部

                  そのペレット供給のオーガモーターとは

                  一部のストーブを除き

                  画像のようなギアモーターが大半を占めている…



                  こちらのインフェモレッドのエンプレスは

                  5シーズン目を迎えるのだが

                  大半が火力最大近いフル稼働ということが大きな要因だろう

                  早くも2回目のモーター交換となった…?

                  本舗号には常時点火イグナイターを含む

                  各モーター類など消耗パーツは携帯しておるので

                  当然に現地入れ替えが常であるが

                  今回は早期消耗の要因も検証したく

                  引き取りのオーバーホールとした…



                  温風のXファンのクリーニングも済ませ

                  モーター入れ替え完了…



                  その後は奥志賀の匠

                  立ち上げ排気筒ら防振、動作音緩和処置…



                  No More…長崎 広島…

                  ウィンズケール…スリーマイル…

                  チェルノブイリ…

                  電力のみに頼らず

                  化石の代替えで行こう…

                  春まで止まれない…



                  category:メンテナンス | by:Bosscomments(2)trackbacks(0)

                  充電リモコンの場合…

                  2012.11.17 Saturday 09:54
                  0


                    まだ2シーズン目のテルモロッシET3001〜

                    リモコンのバッテリー電池が沈…

                    コンセントに差しっぱなしだと

                    やはり寿命が短かくなるのですかね…



                    こんな時はあせらず

                    ストーブ本体後ろの赤い手動ボタンでのON/OFF〜

                    ユーザーさんには御理解いただき

                    ぼくの今後の課題ですね〜

                    されど3001は安定な燃焼ドライブでGood!
                    category:メンテナンス | by:Bosscomments(2)trackbacks(0)

                    秋色コート…

                    2012.11.06 Tuesday 19:47
                    0
                      昨日は久しぶりに北軽井沢のmiyanekoさんの別荘…

                      ET3001Eのリモコンバッテリー切れと

                      本機の点火イグナイター不良によるヒューズ損傷のメンテナンス〜

                      しかし…ヒューズは1Aと5Aのみしか準備しておらず…



                      ほぇ〜完治させずでごめんなさい…

                      されどラッキーなことは

                      ペレスト上級のユーザーさんの為

                      後日送りのヒューズ入れ替えはお任せとした…



                      その後は暗くなる前に

                      飯山へぶっ飛びET6000のビビリ音解消メンテ…

                      OK!



                      さて山は秋色コートのストーブシーズン…

                      Kenny5のロストルも環境に順応した突然変異で

                      いつでも薪カモン!となる…



                      まるで宮殿の暖炉

                      ウッドペレットなアナログドライブで

                      夢の迷路を遊んでいます…







                      category:メンテナンス | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • lob お出かけしましたよ〜
                        Boss
                      • lob お出かけしましたよ〜
                        daisan
                      • Bossです…
                        bubu
                      • Bossです…
                        Boss
                      • Bossです…
                        bubu
                      • Bossです…
                        やむ
                      • Bossです…
                        Boss
                      • Bossです…
                        Boss
                      • Bossです…
                        やむ
                      • 着々と
                        bs
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM