スペリオール サブリナ・・・

2010.09.26 Sunday 16:44
0


    パイプ屋本舗のクレちゃん家

    サブリナの試運転を行う

    ブロアモーター(ファンモーター)の

    回転が安定した後に

    ファンレベルと

    ペレット供給量の調整を予定する

    こりゃ凄いわ・・・

    続く
    category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

    スペリオール サブリナ・・・

    2010.09.11 Saturday 18:18
    0
      ぼくはペレットストーブが大好き・・・

      嫌いな機種など存在せず

      全てが愛しい



      さて今回は

      パイプ屋本舗のカクテル君こと

      クレちゃん家のストーブ設置で

      スゲーデカイ!!!

      178センチのクレちゃんが

      小さく感じるよ・・・



      ピアチェッタ製は耐久性を考慮した

      完璧な仕上がりのストーブで

      何時見てもうっとりする・・・



      新居の暖房はこれ一台で

      時間2.5キロは焚ける

      14kwのパワフル暖房で

      このストーブが選定された

      ペレットストーブ屋とすると

      こういうのはとても

      プレッシャーを感じるが

      まあペレットストーブ屋の家だから

      ぼく知〜らな〜い・・・













      category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

      ピアチェッタ P955 ・・・

      2009.12.30 Wednesday 18:07
      0


        今年最後の仕事が終わる

        イタリア ピアチェッタのP955というモデル

        カタログのような嘘くさい絵ですよね・・・



        すごいのはここ



        下方からの温風〜〜〜



        リモコンはこんな感じです・・・



        子分のSが排気トップのコーキング中で

        外壁がアイボリーの為トップはホワイト仕上げ・・・

        なかなかいいものを見せていただきましたよ

        拍手

        帰社するやいなや

        テルモロッシET3001easyの燃焼再調査・・・

        60ヘルツ地区

        長野県産のピュアでの排気レベルはP2が良さそうです

        ただし屋根より高い煙突で

        ドラフトが強い場合はP2からP1に落とす必要もあるのでしょう

        リモコンで3段階の排気レベル調整のその容易さとは

        こちら日本国と違い

        ペレットストーブも屋根より高い煙突という

        ヨーロッパのストーブ施工規制によるものと想像されます

        横引が長い場合はP3ですね〜

        ただし密度の低いホワイトなどはP1がべストだったりします・・・



        PM17:35今現在の P's factory のN工場長・・・

        大変高価なストーブを今年も多くの方々の御購入いただき

        心より感謝いたします。「ありがとうございました」

        全国のペレットストーブのユーザー様(他店より購入の方も含め)を

        裏切ることがないように

        来年も引き続き日夜努力してまいります

        ユーザーさんと思いは同じく

        ただペレットの燃える火が

        好きにならずにいられない

        ただそれだけです・・・

        「お正月 Bossの小言・・・」

        一、お子様の火傷に御注意ください

        二、停電時は煙が室内に少し入りますから離れた窓を換気していただき
          復帰したらそのままの状態でONスイッチ!
        炉内の煙を強制排気してください
          たぶん燃え残りで着火ミスをおこしますので、掃除をして再度ON!です

        三、二時間に5分ほどストーブから離れた窓を1センチほど開けて換気
          してください

        四、寝る前には消してください

        五、お休みでお時間ありましたら、炉内部と排気トップのお掃除です

        六、ペレットストーブは機械ものです。
        補助暖房の御準備をお勧めします・・・

        七、あと正月はぼくも

          ほどほどに酔っ払いでいいんじゃないでしょうか・・・

          良いお年を!



















        category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(3)trackbacks(0)

        スペリオール マチルダ OK!

        2009.11.05 Thursday 19:19
        0
          青森まで行き、ウッドフッドさんの御指導をいただき

          また相方Nのメンテナンス経験の知識により

          マチルダが良い感じになりました!



          点火時と通常運転の排気レベルの調整は既にしてあったのですが

          ペレットの供給量を大幅に調整しピュア(長野産ペレット)に合わせると

          見事な燃焼になりました

          ピアチェッタもスペリオールも

          調整方法を理解すれば

          実にグレート!なストーブであることを学びましたよ

          今日は早く帰ろっと・・・







          category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(4)trackbacks(0)

          八戸のウッドフッドさんへ・・・

          2009.11.05 Thursday 09:46
          0


            ずいぶん遠くに来たものです・・・

            ストーブの設置が無事に済み

            八戸の居酒屋で飲んでいると

            岐阜から二件ほどペレットストーブ不調の連絡・・・

            ・・・近日に向かいます・・・



            さてピアチェッタの輸入元のフッドフッドさんへお邪魔しましたよ



            店内には薪ストーブやペレットストーブが良い感じに展示されており

            うらやましい〜〜〜〜〜



            綺麗な社長さんとパチリ
            (掲載してごめんちゃい・・・)
            やはり北欧へ頻繁に行かれるようで

            なにかこー、ヨーロッパ風なエレガントな香りの素敵な方でした

            となりは御存知、信州産のぼく(ふふ)

            実はスペリオールのマチルダの調整に苦戦しており

            こうなりゃ門をたたくしかない!と寄った訳です



            調整方法に関しては

            翌日担当の田中さんに2時間ほど講習を受け

            きっと大丈夫!



            Boss 岩手山をバックに・・・

            クリスマスプレゼントで忙しいヒゲのおじーさんは

            夜な夜なでお会いすることができません・・・

            「おもちゃ」と違い

            「メンテナンス」が必要なペレットストーブ屋のおじさんは

            そこら辺に出没いたします・・・









            category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

            スペリオール マチルダ調整・・・

            2009.08.28 Friday 07:26
            0


              排気パイプの横引き管延長にともない

              排気レベルの調整を行いました・・・

              排気レベルなど、このストーブは各制御の調整が可能で

              ヨウホクのペブに近いです

              非常にデリケートなストーブの為

              点火後15分後になんらかの安全装置(現在確認中)

              の作動で自動停止してしまっています・・・

              再度調整予定・・・
              category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

              イタリアン・・・

              2009.07.09 Thursday 19:16
              0
                イタリアのペレットストーブなど

                ヨーロッパのストーブは縦長でスタイリッシュなデザインが多いです

                炎を楽しむには、どこからでも炎が見えやすく

                自然と視線の先にあるべきで

                そこで炉が可能なだけ高い位置となり縦長になるのでしょうね

                ファーストフード的な文化と

                イタリアン、フレンチというのはやはり違いが出ますかね・・・

                個人的には

                国産、海外製を問わず全てのペレットストーブが愛しくてたまりません・・

                category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

                ペレットストーブ スペリオール ・・・

                2009.06.23 Tuesday 09:27
                0
                  イタリアのストーブ、スペリオールのマチルダ



                  そもそもこちらのお宅が素晴らしいのです・・・

                  やはりデザイナー様がおられるハウスメーカーの住宅というのもまた

                  素敵ですね・・・



                  邪魔もせず

                  しかし

                  やはり当然のこの存在感

                  ぼくは哲学的に

                  このイタリアのペレットストーブを

                  考えたりしました・・・?



                  category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

                  イタリア製のペレットストーブとは・・・

                  2009.04.24 Friday 09:38
                  0
                    新築のお宅に設置予定のイタリア製のペレットストーブが届きました。



                    PIAZZETTA SUPERIOR (ピアチェッタ スペリオール)のマチルダ



                    ストーブの外装は16世紀ルネッサンスにイタリアで開花した伝統的な

                    マジョリカ焼きの陶器・・・

                    イタリア、ルネッサンス、陶器・・・

                    今まで様々なストーブを見てきましたが、この外見だけでなく

                    内部構造を拝見すると、熱交換の仕組みや、炉内部がほぼ鋳物つくりなど

                    実にお見事な職人技!

                    しかもサーモとリモコンがついている。

                    国産のストーブの平均価格は42万円ほどで

                    こちらがお舟に揺られてやってこられても45万円ほど・・・

                    やはりイタリア製やカナダ製は、すでにシェアを確立しており

                    年間販売量数万台というのが、コストダウンを成し得ています。

                    もはやペレットストーブというのはデザインが全てで

                    安全面や暖房能力や強度というのはあって当り前・・・

                    いつか、国産の価格も低価になるように

                    ぼくは国産もどんどん普及していくつもりですよ。
                    category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(0)trackbacks(0)

                    イタリアン

                    2008.09.03 Wednesday 14:22
                    0


                      営業的ですみません・・・
                      舶来品はENVIROやKOZIのみとしていましたが、イタリアンも取扱うはこびとなりましたので御報告までに・・・
                      このストーブはイタリアのPIAZZETTAというメーカーになります。
                      ペレットストーブ専門店ということで全国的なお問合せをいただく中、実はイタリアン希望の方が増えつつあるのです。

                      このなんともヨーロピアンなデザインが人気の理由でしょう。
                      このストーブがリビングにドンとあると、他の並のインテリアなどが、たとえそれがディスカウント品であろうとも、もう全てがイタリアンに化かす勢いがありますね。

                      休日は友人とこのストーブを囲み
                      やはりイタリアンでワインをいただきたいですな〜

                      category:PIAZZETTA | by:Bosscomments(2)trackbacks(0)

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • lob お出かけしましたよ〜
                        Boss
                      • lob お出かけしましたよ〜
                        daisan
                      • Bossです…
                        bubu
                      • Bossです…
                        Boss
                      • Bossです…
                        bubu
                      • Bossです…
                        やむ
                      • Bossです…
                        Boss
                      • Bossです…
                        Boss
                      • Bossです…
                        やむ
                      • 着々と
                        bs
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM